東京プチ田舎 人混みを避け様々な紅葉が観察できる【恩田野火止水車苑】

ぼくの日記
スポンサーリンク

12月も中旬に入り肌を指すような寒さがいよいよ到来しようとしていますね。

その寒さの中、より綺麗になる紅葉。

11月下旬から観光地や紅葉の名所に行けば一眼レフを持った紅葉好きな方々をよく目にするようになりました。

人混みを避けたい方必見!東京の穴場プチ紅葉観光スポットを紹介します!

スポンサーリンク

✏️恩田野火止水車苑

東京都内西武新宿駅から西武新宿線を使い一本で行ける久米川駅。

少し手前の小平駅は『アド街ック天国 』や『モヤさま』などのテレビ番組でも取り上げられ、プチ田舎として最近知名度を上げてきました。笑

小平駅の1つ先にあるのが久米川駅。そこから徒歩10分ほどのところにある紅葉の穴場スポットそれが『恩田野火止水車苑』です。

恩田野火止水車苑の通りは『野火止通り』といい綺麗な小川が左脇にずっと流れています。

大通りが多く交通量も多い東村山市ですが、野火止通りに入ると交通量も少なく空気も澄んでいるため都心から抜け出した気分になれます。

晴れた日には小川がキラキラと光紅葉以外にも魅力が満点。

時間にゆとりを持って来た際には『野火止通り』をひと通り歩いてみるのもオススメです。

✏️東村山市の紅葉

11月上旬の東村山市の紅葉の様子です。

冬の寒さを感じ始めた頃、標高の高い紅葉の観光名所では紅く色づく時期ですがこちらはまだまだ緑色。

またこれも趣があり気に入っています。

小川と紅葉のツーショット。晴れた日にはより自然豊かな写真が撮れるのが『野火止通り』の良さの1つです。

✏️東村山市の紅葉の時期

令和2年(2020年)東村山市で紅葉が本格的に紅く染まり始めたのは12月に入ってからです。

日当たりの良いところ、悪いところ紅葉の木によりで染まり方はそれぞれ。

『恩田野火止水車苑』に入るにはこの小川にかかった小さな橋を渡ります。

紅や黄色様々な紅葉が観察できます。

敷地自体はあまり広くはありませんが、時々一眼レフで撮影している方や家族連れの方が見える程綺麗な景色が広がっています。

『恩田野火止水車苑』には水車を見ることが出来ます。

東京都で水車を見ることができるのはプチ田舎である東村山市の良いところです。

水も流れていませんし実際に使用されていた物ではないそうですが紅葉と水車があるだけでかなり雰囲気は変わってきますね。

紅色と黄色のマダラ模様が美しい紅葉も。

鬼滅の刃の炎柱 煉獄杏寿郎を思わすような紅葉の仕方をしている紅葉も観察できました。

ひと通り観察したら椅子に座って休むこともできます。

ひと休みしながらもあたりを見渡せば紅葉が観察でき人の賑わいも少ないためゆっくり紅葉を観察したい方にはピッタリです。

様々な角度、背景、その日の天気など撮り方も紅葉も十人十色。

東京で静かにゆっくり紅葉を楽しみたい方には東京都東村山市の『恩田野火止水車苑』がオススメです。

ツイッターで写真や動画を頻繁に投稿しているので、よければフォローお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました