【ジュエルオーキッド】あまり出回らない人気種ルディシア ブラッドベッセル

ジュエルオーキッド
スポンサーリンク

前回初心者向けのジュエルオーキッドで紹介させていただいたルディシアですが、葉脈がより細かく入りより綺麗な品種ルディシア ブラッドベッセルを紹介します。

スポンサーリンク

✏ルディシア ブラッドベッセルの特徴

我が家のルディシアになりますが本来ルディシアは葉脈が葉先に向けて一直線上に入るのが特徴です。その葉脈はキラキラとした紅色をして他のジュエルオーキッドと比べると丈夫で育てやすいのが特徴です。

湿度管理や植物用LEDによる適切な環境で丁寧に育てても葉脈の広がりはこれが限界です。

一方ルディシア ブラッドベッセルに関しては葉脈が網目模様に細かく入るのが特徴です。またその葉脈は葉の中心部に金色や銀色が輝き、それを中心に葉の縁へと紅色がグラデーションの様に入るのが美しい種となっています。

その葉脈の美しさはルディシアの中でも最高峰といっても過言ではないでしょう。

✏あまり出回らない理由

ルディシア ブラッドベッセルはマニアの中ではかなり人気な種なんですが生産者が少ないいため安定した在庫確保ができず、入荷はしたものの気づいた時には完売なんてことがよくあります。

値段もお手頃のため一目ぼれで購入する方ももちろんいますので購入者は多いです。そのため購入したい方は入荷したかどうかマメにチェックして待っている方がもいます。

また価格は1,500円前後〜3,000円とお手頃なのですぐ完売してしまう理由の1つでしょう。

価格が手頃な割に生産量が少なく、入荷待ちの方が多いため手に入りにくいのです。

コレクターにとっては持っておきたい魅力がルディシア ブラッドベッセルにはあるんですよね。


その他にもルディシアには様々な品種があります。


こちらはより葉脈が細かく入る緑色のルディシア。育て方は他のジュエルオーキッドと同じです。

✏ルディシア ブラッドベッセルの育て方

他のジュエルオーキッドと同じ育て方で問題ありません。

まとめると

冬場の乾燥や低温に注意が必要

通気性がよく高めの湿度で管理する

(湿度を保つために密閉してしまうと蒸れてダメになってしまいます)

直射日光は葉焼けの原因

(夏場でなくても簡単に葉焼けします。植物用LEDなどで安定した光量を与えましょう)

水の与えすぎには気を付ける

(根腐れや茎や葉が異様に丸くなってしまい枯れてしまいます)

下記URLから枯れる原因についてマコデスペトラで詳しく解説しています。

価格もお手ごろで次回入荷も不明のため迷っている方は購入は早い方がいいでしょう。


ツイッターで写真や動画を頻繁に投稿しているので、よければフォローお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました