ダイヤモンドバックテラピンの飼育 屋外で日光浴

ダイヤモンドバックテラピン
スポンサーリンク

3月の上旬になり花粉は毎年悩ましいけど、日当たりの良い近所の桜が満開になったり、春の暖かい匂いがしたりと日に日に春を感じますね。

まだ3月の上旬ですが日差しが暖かいので我が家のダイヤモンドバックテラピン達を外で日光浴させましたヽ(´▽`)/

スポンサーリンク

✏️屋内での様子

ダイヤモンドバックテラピンの『チャッピー』と『ジャッピー』を購入したのが11月と、これから冬を迎える時期でしたので屋外に出したことがありませんでした。屋内ですくすくと育ち4ヶ月で3倍くらいには大きく健やかに育ってくれました。

手前の子が『チャッピー』

奥の子が『ジャッピー』です。

こちらは屋内での2匹の様子です。

✏️はじめて屋外で日光浴☀️

2020年3月6日金曜日、この日は日差しが暑いくらいの快晴!日光浴日和でした(´∀`)

水面に反射した太陽が本当に眩しくて、暖かくて、『チャッピー』『ジャッピー』元気に泳いでくれました。

「きたぜ…!!俺たちの時代が!」

とアフレコしたいくらい活発に泳いでいました。笑

一応環境は特大プラケに陸地を作ってあげた簡易的なものです。

✏️屋外での写真撮影

やはり屋内と違ってダイヤモンドバックテラピンが一段と綺麗に撮影できました。

この子は顔の模様の細かい『ジャッピー』

太陽の光が水を突き抜け、水の波紋もとても綺麗です。

水中をものすごい勢いで泳ぐ『チャッピー』

これがダイヤモンドバックテラピン本来の姿って感じがしました。

ちなみに2頭とも陸地には上がってくれませんでした( ̄▽ ̄;)

2頭ともそりゃ元気に泳ぎ続けるんですよ。

でもね、なんの予兆もなく急に止まってこっちを時々見てくるんですよね。

何を訴えかけてるんだ…?

ベストショットでした。笑

✏️気が付いたこと

写真を撮っていて思ったんですが、屋内ではそんなに顔が青く映らないんですよ。部屋は昼行性のライトを使っているのでオレンジ色ですし。

奥の子『チャッピー』がこんなに綺麗に青味がかかった色をしている写真ははじめて撮れました。

これからはどんどん暖かくなっていくので時々日光浴をカメと一緒にしようと思います。

お日様の下ではより美しく見える、そんなダイヤモンドバックテラピンとぼくのひとやすみでしたヽ(´▽`)/

ツイッターで写真や動画を頻繁に投稿しているので、よければフォローお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました