カメのあくびの理由 ダイヤモンドバックテラピンの飼育

ダイヤモンドバックテラピン
スポンサーリンク
バスキング中大きくあくびをする
『チャッピー』

カメの観察をしていると時々目にする口を大きく開ける仕草。気持ちよさそうにあくびをする姿は見ていて癒されます。

でもどういった時にカメはあくびをするの?

スポンサーリンク

✏️顎の関節の調節

顎の関節を外して獲物を丸呑みする蛇によくみられる行動ですが、カメも時々その行動を見せます。給餌後なんかはこのパターンが1番多いです。


給餌後の『チャッピー』

✏️日光浴をしている時

バスキングをしている『ジャッピー』

カメのあくびを1番目にするのは日光浴をしている時ではないでしょうか?

カメは日光浴をしている時、よくあくびをします。単に気持ちよく、眠たくて欠伸をしているように見えますが、肺に暖かい空気を送り込むために大きく口を開け取り込んでいるという意味があります。

✏️水中でのあくび

水中を泳いでいる『チャッピー』

ミズガメは水中でもあくびをすることがあります。カメは肺呼吸をしているため、水中では息をすることはできません。この場合は、単に「あくび」というわけではないことがわかります。

カメは喉の粘膜より水中に含まれる酸素を取り込むことができます。長く潜水するための秘訣の1つですね!

✏️状態が悪くて口呼吸をする

カメは状態が悪くなると口呼吸を頻繁にするようになります。あくびと思いがちでも実は病気のサインでもあるので頻繁にするようであれば要注意です。

状態が悪い時のサインとして

①ずっと目を瞑っている。

②鼻水が出ている

③粘性のある唾液

④首を引っ込めたり出したりを頻繁にする

1つでも引っかかるところがあるようなら、環境の改善が必要です。酷いようであれば動物病院へ行った方がいいかもしれません。肺炎など呼吸器系の病気の可能性があります。

カメの健康状態は顔にサインが出ます。早期発見が大切なのでよく観察してみて下さい。

✏️最後に

とはいえ、カメのあくびはみていて癒されますよね。神経質になりすぎず、健康な子であればのんびりしている姿をそっと観察してみて下さい。

バスキング中あくびをする
『チャッピー』
後ろでのんびりしている
『ジャッピー』

ツイッターで写真や動画を頻繁に投稿しているので、よければフォローお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました